Home > 破産管財税務 > 法人税は申告せず、消費税の申告だけを行う、というのはアリか?

法人税は申告せず、消費税の申告だけを行う、というのはアリか?

  • 2011-08-11 (木) 15:33

破産法人の大半は赤字決算となっているんでしょ。
んじゃ、法人税は計算したってどうせゼロだからさー、申告は無視して、消費税の申告のみを行うってのはどう?


通常は法人税と消費税をワンセットにして申告を行うのですが、上記のような考えが出てくることがあります。
管財人が税理士に申告を委託する場合によくある考え方で、まぁ「法人税+消費税」分の申告よりは、「消費税のみ」の申告のほうが安く上がらないかな~?という感じでしょうか。

確かにその考えは理解できますが、税務当局的には、非常に理解しがたいものになるでしょう。
というのは、一般的な(税務署等の)考えとして、

 ・法人の確定した決算に基づき法人税の申告を行う
   ↓
 ・その決算・申告を参考にし、消費税の申告を行う

という流れになっているからです。
従って、消費税のみの申告をするとなると、税務署からは「法人税の申告も行ってくれ」と言われるのが普通です。
税務署的には、「法人税の申告を行わないと、消費税の申告が正しいかどうか判断できない」という考え方のようですね。


とはいえ、「消費税の申告には、必ず法人税の申告が必要である」という税法上の規定は無いので、「税法上の根拠が無いので今回は申告をしなくてもいいと思う」といって突っぱねる考えもあるかもしれませんね。

なお重ねて言いますが、税務署や税理士的にはウケがよくないので自己責任でお願いします。


ちなみに私がもし、
消費税のみの申告してください!「法人税+消費税」の半分のコストで!
と言われたら・・・ウームってところですね。

Home > 破産管財税務 > 法人税は申告せず、消費税の申告だけを行う、というのはアリか?

Search
Feeds
Meta

Return to page top