Home > 破産管財税務 > 地方税の申告はしなければならないか?

地方税の申告はしなければならないか?

  • 2011-08-16 (火) 15:04

税務署だけじゃなくて、都道府県とか市町村からも申告書の用紙が届いてくるんですよね。「申告してください」という電話もよくかかってくるし・・・。
これって何とかなりませんかね?できるだけ手間をかけたくないのですが。


確かに地方税の申告先は、税務署ではありませんので、その気持ちも分からんでもありません。
が、地方税の申告は法人税のそれとリンクしています。
税務署(国)に法人税・消費税の申告をするのと同じタイミングで、都道府県・市町村への法人住民税の申告が必要になります。

 破産手続中の法人であっても、通常の清算中の会社と同様、地方税の申告をする必要があると考えるのが通常です。
「清算事業年度予納申告」・「清算確定申告」ともに、所定の様式があるくらいですから、無視するわけにはいかないでしょう。
 ということで、申告書は提出すべきでしょうね。


なお実際には、

 ・破産開始決定後、速やかに事業所の廃止届(廃業届)を提出する。
 ・期首~破産開始決定までの確定申告の時点で、均等割の部分だけ申告する。
 ・それ以降の期間については無視する。

としても問題は無いようです。

 破産手続開始決定により、従前の本店所在地や事業所では業務を行わなくなるのが普通なので、事業所は廃止となります。
従ってこの時点(破産手続開始決定時点)より後には、住民税の均等割とか、事業所税がかかることは無いと考えるのが通常です。

Home > 破産管財税務 > 地方税の申告はしなければならないか?

Search
Feeds
Meta

Return to page top